大人の矯正 | 札幌豊平区の矯正歯科なら「わかまつ歯科医院」

tel 011-857-6483

大人の矯正

大人の矯正について

治療計画が立てやすい大人の矯正

歯の矯正治療に年齢制限はないため、大人になってからでも矯正治療を行うことができます。
「歯並びは子どものうちに改善しなければならない」と思っている方が多くいらっしゃいますが、それは間違いです。
大人の矯正治療は、子どもの矯正治療よりも期間が長くなることがありますが、
顎の骨の成長が終わっているため、顎の発育状況を考慮する必要がなく、治療計画が立てやすいという利点もあります。

治療計画が立てやすい大人の矯正

大人の矯正のメリット

大人の矯正のデメリット

大人の矯正で使用する装置

金属ブラケット

金属ブラケット

金属製の金具とワイヤーを使用した、矯正治療で最も一般的な矯正装置です。口内で装置が目立つという欠点がありますが、丈夫な素材で費用が安いという利点があります。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

白いセラミック製のブラケットを使用した矯正装置です。金属ブラケットよりも高額ですが、他人から目立ちにくいという利点があります。

リンガルブラケット

リンガルブラケット

リンガルブラケットは、歯の裏側に取り付ける矯正装置です。歯の表面には装置が付かないため、他人から気づかれにくいため、人前に出る機会が多い方におすすめの矯正装置です。

マウスピース型矯正装置SmileTRU

マウスピース型矯正装置SmileTRU

無色透明なマウスピース型矯正装置SmileTRUを歯に装着して歯並びを矯正する装置です。装着していることを他人に気付かれることがほとんどなく、食事や運動の際には自由に取り外すことができます。

町

大人の矯正の流れ

  • 01

    カウンセリング

    現在の歯並びや、口腔内の状態を確認させていただき、治療計画を立てていきます。
    矯正治療を行う上で、不安や疑問がある場合はカウンセリングの際にお話しください。

  • 02

    検査・診断

    親知らずや埋伏歯などを含めて、矯正治療を始める前に口腔内の検査・診断を行います。
    精密検査が必要な場合は、レントゲンやCTによる撮影を行うことがあります。

  • 03

    治療方針の決定

    検査・診断の結果を基に、治療方針を決定していきます。
    患者さまの生活スタイルやご予算に合わせて最適な矯正装置を選定いたします。
    ご不明点や疑問点がある際は、何なりとお申し付けください。

  • 04

    治療開始

    治療方針に同意していただいた上で、治療開始となります。
    患者さまの歯並びの状態や、ブラケットやマウスピースなど矯正装置の種類によって治療期間は異なりますが、おおむね1~3年の治療期間になります。

  • 05

    治療後の保定

    矯正治療が完了し、矯正装置を外した後に、歯が元の位置に戻ろうとする後戻りが起こることがあります。
    そのため、歯に保定装置を装着し、歯の後戻りを防ぎます。
    取り外し可能な保定装置(リテーナー)を使用し、歯の周辺の骨や歯茎の状態が安定するまで、2~3カ月に一回の間隔で通院していただき、経過を観察します。

特設サイト リンク